現在放送中!

-

次の番組

-

HEADLINE

ヘッドライン

2015年7月

アーー看板が・・・

野々市市高橋町にある金沢工大旧28号館の取り壊しが進んでいます。

新社屋に居を移したラジオ局FM-N1の看板が79日ついに外されました。

4階建て社屋の東・北の壁面に張り付けられていた大きな看板を巨大なクレーンで外す様子を眺める事30分。

高い足場から作業をされる姿に感心しきりの私の横で『アーー看板が・・ついになくなるだ・・』と悲しげな声をあげるのは工大の女子学生。WAVEプロジェクトで番組を作ってきた彼女には旧局舎への想い入れは強いという。

IMG_308302.jpg

20年暮らしてきた私にはかび臭くて不便な建物だったが・・。

高校生達は新しい局舎やスタジオにキャーキャーと声を高めて歓喜の様子をあらわすのに、工大生はどんなに新局舎を喜ぶのかと思っていたが、3月の卒業生を始め結構多勢の在学生達が旧局舎が取り壊されて無くなる事をとても寂しがっていた。

普段、クールで無感情にも感ずることのある今時の若者達の別の一面を垣間見て、そんな純粋な気持ちをすっかり忘れている乾いた自分が少し恥ずかしくも思えたものです。

平成7年の秋空に張り付けられてから約20年間。

ドリバーのロゴの入った大きな看板2枚、塗装も薄くなり、表面には細かいヒビも入ってる。20年近く、雨や風雪、直射日光を受け続けながら高い所で見守ってくれて有難う。

長い間のお役目ご苦労様でした。

そして無事に、短時間で壁面から外された作業員の皆様、本当にご苦労様でした。

Dream Forever