現在放送中!

-

次の番組

-

MUSIC STREET

音楽のある街

(先)は先行版・(再)は再放送

PMC関連番組

KIT PMCレコード・ボックス

金沢工業大学の学生がPMC23万枚以上のレコードの中から探し当てたお宝の洋楽1枚を中心にお届けします。

月~金曜 5:00~6:00/
(再)月~金曜 15:00~16:00、26:30~27:30

オールディーズ・デイティング

素敵な曲と一緒にあの子と時間を共有したあの日々。

金曜 12:00~13:00/
(再)土曜 16:00~17:00

オールディーズ・リクエスト番組

ブロークン・タイムマシン

リクエスターとつくるミュージック・コミュニティー。

日曜 18:00~19:00/(再)日曜 27:00〜28:00、月曜 12:00~13:00

iMA 音楽アリーナ

FM-N1のパワー・プレーであるiMA音楽を中心とした新譜をお楽しみください。コンサート、フェスの情報も盛りだくさん。アーティストの生出演、インタビューも企画しています。サイマル画像でより身近に感じることができます。石川青春の詩コーナーもあります。

月〜金曜 17:00~17:45

ノブのiMA洋楽なんです

iMA音楽と新譜の中から洋楽をたっぷりとお届けします。

土曜5:00~6:00/(再)土曜10:00~11:00

空模様&歌模様

FM-N1が今週イチ押しの楽曲です。

月~金曜 11:55-12:00

FM-N1スタッフの音楽番組

ピザと風と湖と

米シカゴの風景とシカゴ・ブルースの魅力がここにある

火曜 13:00~13:30/(再)火曜18:30~19:00

黄金の喉は歌い継ぐ
~FM-N1ゴールデンスロート

オールディーズやジャズを中心とした心安らぐ音楽をお届けします。

月~金曜 8:00~8:30

遥か昭和に耳を澄ませば~25人の作曲家を聴く~

昭和を彩った作曲家25人を選び、曲をおかけしています。

月~金曜 6:00~6:30
(再) 14:30~15:00,28:30~29:00

あなたの傍に歌がある

季節にあった歌や、“歌の言の葉”と石川県内の高校生、大学生が参加する“石川青春の詩”のコーナーがあります。“iMA 音楽”も紹介します。

月~金曜 7:00~8:00
深夜バージョン 23:00~24:00

つけてこなかった音楽日記

1998年以降の音楽が中心です。同時期に青春期を過ごしたパーソナリティが当時の感性を思い出しながら、現在の感性で振り返りながら音楽覚書をつけてみます。

日曜12:00~12:30/(再)日曜23:00~23:30

東西コテン古典

洋の東西を問わず古典に数えられる音楽をお届けします。洋楽では懐かしのオールディーズやジャズの名曲。邦楽ではジャズソングとして親しまれた曲や昭和前半の楽曲。浪曲、民謡、和楽器演奏から落語までが楽しめます。

木曜 12:00~13:00/(再)日曜 12:00~12:30

その他の音楽番組

ウインド・ブラス・コレクション

ブラスの響きが勇気と安らぎを与えてくれます。

土曜 18:00~19:00/(再)日曜 13:00~14:00

朝からバラード気分

CHAGE & ASKAの曲を中心にお届けします。「今夜はバラード気分」の兄弟番組です。

日曜 20:00~21:00

今夜はバラード気分

徳永英明の曲をお届けします。パーソナリティーの想いを込めて。。

日曜 20:00~21:00

ブロークン・タイムマシン

5月20日放送リクエスト曲

「ムーディ高橋」さん
山田太郎 新聞少年 
森昌子 せんせい
舟木一夫 高校三年生
海援隊 贈る言葉
「いちえマスター」さん
スティーブ・ウインウッド ホワイル・ユー・シー・ア・チャンス リクエスト初登場
「赤のってぃ」さん
山田邦子 邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド編)
ミス花子 河内のおっさんの歌
ハナ肇とクレイジー・キャッツ ゴマスリ行進曲 リクエスト初登場
「もつ」さん
スペンサー・グループ ギミ・サム・ラヴィン リクエスト初登場
ホイッスリング・ジャック・スミス アイ・ワズ・カイザー・ビルズ・バットマン リクエスト初登場
フー ハッピー・ジャック リクエスト初登場
ウイッシュフル・シンキング ピーナッツ リクエスト初登場
ヴァン・モリソン ブラウン・アイド・ガール リクエスト初登場
番組開始 98年4月12日〜
総演奏数 13,335曲 演奏タイトル数 4,146曲

 

FM-N1 音楽の心得

FM-N1 音楽の心得1

真の音楽とは人生の悲しみを謳ったものだ。だからこそ、人の苦しみ悲しみを癒すことができる。何より偉大な芸術作品とは人間である。

指揮者 宇宿允人

FM-N1 音楽の心得2

レコード盤の曲ではスクラッチ・ノイズが聴こえる。これは騒音というより、その曲が、繰り返し針を落とされて、こよなく愛されてきた証拠である。ゴツゴツとした人生の歩みを聴くようで、大切にしていくべきものだ。

ロイ・キヨタ

FM-N1 音楽の心得3

歌はイントロからエンディングまでで一つの作品として成り立っている。もちろん、歌詞も作品としての重要な要素である。曲の途中で切らずにオン・エアすることで、敬意を表したい。

制作室長 梅岡和也

FM-N1 音楽の心得4

名曲と呼ばれるには、曲が生まれてから醸成されるまでの時の流れが必要だ。人生の歩みとともに顔の皺、心の襞の深さが増してなお、感動を呼び覚ませるものだ。そうでなければ、一過性の単なるヒット曲だ。

FM-N1 谷川昌則

FM-N1 音楽の心得5

新しいアルバムを出すときに昔の歌を新たに録音し直して入れるのだが、それは同じ歌であっても時間を経ることによって別のものに変わっているからだ。また、歌というのはそうでなければおかしいと思う。

高田 渡

Dream Forever