現在放送中!

-

次の番組

-

PROFILE

会社概要

受信エリア

受信エリア

車で聴こえる範囲です。カーラジオの性能により違いがあります。
地形などにより受信状態は異なります。

アクセスマップ

住所 〒921-8512 石川県野々市市高橋町24番2号
TEL・FAX TEL 076-248-1212 FAX 076-248-8181

第119回FM-N1番組審議会概要

      
開催日 平成29年6月6日正午
開催場所 野々市市高橋町24-2 FM―N1会議室
出席委員(定数5) 田中陽子、ルイス・バークスデール、沢村昭子、金場康博、西村信夫
議題1.番組に対する意見交換 番組名「クラシックルーズ」(平成29年5月31日午前正午~午後1時放送、6月3日午後1時~2時再放送)。
2.その他
意見概要 議題1(番組の意見交換)
・最近は民放ラジオでクラシック番組を聴くことが少ないだけに、新鮮で冒険的な番組だ。FM-N1は日頃、ジャズやオールディーズがたくさんかかっている。これらに加えてクラシックなどの多様なジャンルの曲が流れるのは良い。また、曲を流して説明するだけではなく、野々市市文化会館で学生のジャズ・ライブがあるとの告知があった。コミュニティラジオ局らしい、地域密着の番組だった。
・クラシック音楽ファンなので面白く聴いた。一人の作曲家を紹介していく企画は良いが、最後の方で「クラシカル・アンコール」として坂本龍一の曲がかかり、少し違和感を覚えた。初めに「セミ・クラシックなどもかけるコーナー」との説明もあったようだが、ここは最後までクラシック曲で通す方が自然だろう。
・こうした音楽とは縁遠いので、「クラシック音楽の定義って何だろう?」と思っていた。今回、パーソナリティが「クラシックには一流、最高峰の意味があり、野球のWBCワールド・ベースボール・クラシックは、野球の最高峰の意味」と言っていて、なるほどと思った。「古典的な音楽」以外に、「最高の音楽」という意味もあるのだと。
・パーソナリティが曲の説明をするだけではなく、曲に関連しての日本の歌を歌ったり、冗談を言ったり、マニアックな硬い内容にならないように工夫をしていて、好感が持てた。
・聴くほどに味が出てくる音楽、それがクラシックだと思う。パーソナリティは学生時代にオーケストラのコンサート・マスターをしていたとのことだが、経験者でなければできない表現があり、説得力があった。学生のジャズ・ライブを紹介する際、演奏会を高校野球に例えて、「毎日、苦しい練習を重ねて、晴れ舞台である試合で成果を出すのと同じ」との説明。なるほどその通り、と思った。
・ウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサートが好きで、毎年聴いている。クラシックは選曲などが大変だろうが今後も番組を続けて欲しい。作曲家特集の次は、オーケストラ特集も面白いと思う。

会社概要

名称 株式会社えふえむ・エヌ・ワン
本社・演奏所 石川県野々市市高橋町24番2号
送信所 石川県野々市市扇が丘7-1
金沢工業大学内ライブラリーセンター屋上
周波数 76.3MHz
空中線電力 20W
呼出符号 JOZZ5AA-FM
放送エリア 野々市市、金沢市、白山市の一部
(ただし、地形・受信状態によってエリア内でも受信できない場合があります)
会社設立日 平成7年11月7日
開局日 平成7年12月27日
予備免許日 平成7年11月1日
本免許日 平成7年12月27日
資本金 7000万円
事業内容 ・放送事業
・番組製作 ・販売
・出版物発行 ・販売
・文化事業の企画製作、興行
株主 金沢工業大学、野々市市、ほか2社 5個人
主な受賞歴 ・2004(平成16)年
ギャラクシーラジオ選奨(PMC団塊の応援歌〜想い出の音楽とともに〜)、JCBAベスト・ステーション賞
・2005(平成17)年
ギャラクシーラジオ選奨(ストア!オールディーズ)、JCBAベスト・ステーション賞
・2006(平成18)年
放送文化基金賞ラジオ部門優秀賞(1949年のボレロ〜金沢アメリカ文化センター小史・占領と交流の日々〜総集編)、北陸電波協力会長賞

放送料金について

Dream Forever