現在放送中!

-

次の番組

-

CAMPUS AMENITY

キャンパス・アメニティ

新生・国際高専で共に学ぼう~金沢高専学科長の伊藤恒平さん~

170722amenity (2).JPG

金沢工業高等専門学校 機械工学科科長  

教授・博士(工学)      伊藤 恒平(いとう・こうへい)さん

 

 7月22日の出演は、金沢工業高等専門学校の機械工学科科長・伊藤恒平さんです。来春から、国際高専として金沢高専は新しく大きく生まれ変わります。「国際理工学科の一つの学科に機械工学、電気電子、情報フロンティア、応用化学の4つのコースがあります。ユニークな教育内容と白山麓の教育環境が楽しみです」と特長などをお聴きしました。防衛大学校から陸上自衛隊を経て、教育界に転身した伊藤さん。「小さい頃からモノづくりが好きで、将来は宇宙船やロケットを作りたかった。今は趣味でマイクロマウスやロボコンを楽しんでいます」と教室の外でもモノづくりに励んでいます。

 

選曲:

ジプシー・キングス「ジョビ・ジョバ」、ビル・エバンス「ワルツ・フォー・デビー」、ゴダイゴ「ザ・ギャラクシー・エキスプレス999」、スターダストレビュー「夢伝説」

KIT物理ナビゲーションの活用を~数理基礎教育課程の工藤知草講師~

170715amenity (3).JPG

金沢工業大学 数理基礎教育課程 

講師・博士(理学)      工藤 知草(くどう・ともしげ)さん

 

 7月15日の出演は、金沢工業大学数理基礎教育課程の工藤知草講師です。物理教育や量子力学が専門の工藤さんは、数理工基礎教育センターの上司や同僚と共に「KIT物理ナビゲーション」の作成に携わりました。パソコンを使った双方向のアクティブ・ラーニングで、学生から「使いやすい、わかりやすい」と好評です。祖母が白山市の出身で「こちらに着任したのも祖母が導いてくれたと思っています。高校から大学への物理教育の橋渡しをしたいです」と物静かに語る工藤さん。中学、高校時代はブラスバンド部で過ごし、クラシック音楽が大好き。リクエストした珠玉のクラシック曲もトークと共にぜひお聴きください。

 

選曲:

リムスキー・コルサコフ「交響組曲シェエラザードから第4楽章」、ブルックナー「テ・デウム」、ホルスト「組曲・惑星から木星」、ガーシュイン「ラプソディー・イン・ブルー」

野々市特産のヤーコンを応援~KIT応用化学科の小野慎教授~

170708amenity (2).JPG

金沢工業大学 バイオ・化学系 応用化学科

教授・博士(理学)      小野 慎(おの・しん)さん

 

 7月8日の出演は、金沢工業大学応用化学科の小野慎教授です。小野さんの専門はペプチド化学、タンパク質化学などの生体機能関連化学。今年2月に開催された「野々市やーこんサミット」では、健康野菜として注目され、野々市市の農家が力を入れているヤーコンをテーマに講演を行い、この産学連携・地域密着の取り組みについてもお聴きしました。長崎出身ですが、「隣の富山県に長く住んでいましたから北陸の気候、風土にも慣れました。和菓子や洋菓子のおいしい所なので気に入っています」と、甘党の意外な一面も。

 

選曲:

NSP「雨は似合わない」、小椋佳「ただお前がいい」、八神純子「思いでは美しすぎて」、Nakamura Emi  「YAMABIKO」

高校生対象の「KIT数理講座」にぜひ!~講師を務める大藪又茂教授~

170701amenity (1).JPG

金沢工業大学 数理基礎教育課程

教授・工学博士    大藪 又茂(おおやぶ・またしげ)さん

 

 7月1日の出演は、金沢工業大学数理基礎教育課程の大藪又茂教授です。きたる7月15日(土)に「KIT数理講座」が高校生を対象に開催されます。その講師の一人が大藪教授で、「光と色の不思議」をテーマに講義を行います。東京大学と同大大学院を修了後、島津製作所を経て1998年に本学教授に着任した大藪さん。意外にもKIT数理講座の講師は今回が初めてと言います。「2014年にLEDの発明で3人の日本人科学者がノーベル賞を受賞しました。このLEDを題材に高校生にわかりやすく伝え、科学や大学って面白そうと思ってもらえればうれしいですね」と話します。

 

選曲:

ポール・サイモン「サウンド・オブ・サイレンス」、ジョン・レノン「イマジン」、荒井由実「卒業写真」、ボブ・ディラン「風に吹かれて」

車の面白いプロジェクトを考えています~KIT長沼要教授(機械工学科)~

170624amenity (1).JPG

金沢工業大学 機械系 機械工学科  

教授・博士(工学)       長沼 要(ながぬま・かなめ)さん

 

 6月24日の出演は、金沢工業大学機械工学科の教授・長沼要さんです。熱力学、自動車工学などが専門の長沼さんは、日産自動車の出身。「本当はパイロットになりたかったのですが、視力が落ちてあきらめ、単純に車が好きだったから自動車会社に就職しました」と語ります。KITに着任して、日産OBの先輩・山部昌教授に再会。また、留学していたベルギーのゲントが金沢の姉妹都市という偶然が重なり、「山部先生と一緒に車に関したプロジェクトをやろう、との話も出ていて何か面白いことができないか考えています」と抱負を話す長沼さんです。

 

選曲:

山下達郎「SPAKLE」、JUJU「やさしさで溢れるように」、U2「Walk On」、kokua「PROGRESS」

健康を心理学からアプローチ~KIT講師で臨床心理士の伏島あゆみさん~

170617amenity (1).JPG

金沢工業大学 修学基礎教育課程 

講師・博士(心理学)      伏島 あゆみ(ふせじま・あゆみ)さん

 

 6月17日の出演は、金沢工業大学修学基礎教育課程の講師・伏島あゆみさんです。昨年2016年、KITに着任した伏島さん。専門は健康心理学などで、着任前は病院や自治体で心理カウンセラーをしていました。心理学を学ぼうと思ったきっかけは「心って何だろうと昔から興味があり、心理学を学びましたが、良き先生、師との出会いがあり、私の目標にもなっています」と話します。エゴラッピンの大ファンで、リクエスト曲はエゴラッピンでそろえました。

 

選曲:

EGO-WRPPIN’「天国と白いピエロ」、中納良恵「ソレイユ」、EGO-WRPPIN’「かつて…。」、「love scene」

複合材料を合わせて丈夫なコンクリートを~KIT・ICC研究員・保倉篤さん~

170610amenity (1).JPGのサムネール画像

金沢工業大学 ICC革新複合材料研究開発センター

研究員      保倉 篤(ほくら・あつし)さん

 

 6月10日の出演は、金沢工業大学ICC革新複合材料研究開発センターの研究員・保倉篤さんです。KITの学部、大学院の卒業生で、宮里研究室OBの保倉さん。故郷の新潟県で8年間、専門を生かしたコンクリート製造販売会社に勤めていました。3年前、恩師の宮里教授から声がかかり、母校ICCの研究員として戻って来ました。「仕事が順調だっただけに悩みましたけど、家族と話し合って決めました」と振り返ります。「院生の時、ママチャリで新潟の実家まで帰った時に聴いて励まされた曲」など、曲の思い出とともに、コンクリートと複合材料を合わせて強化する現在の仕事内容などをインタビューしました。

 

選曲:

ZARD「負けないで」、エレファントカシマシ「桜の花、舞い上がる道を」、嵐「ワイルド・アット・ハート」、Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

「スカウター」のようなスマホの次を研究開発~KIT講師・佐野渉二さん(情報工学科)

170603amenity (2).JPG

金沢工業大学 情報工学系 情報工学科

講師・博士(工学)    佐野 渉二(さの・しょうじ)さん

 

 6月3日の出演は、金沢工業大学情報工学科の講師・佐野渉二さんです。佐野さんは地元・小松市の出身。神戸大学と同大学大学院を修了後、母校や北海道の大学での研究員を経て、昨年2016年からKITの講師に着任、18年ぶりの帰郷となりました。専門はウェアラブル・コンピューティングなど。この言葉にピンと来なかったのですが、スタジオに持参していただいた「パソコン画面付きメガネ」をかけてみて、すぐに納得。「これ、ドラゴンボールZのスカウターみたいですね。相手の戦闘能力がすぐにわかるアレ!?」と私。「そうです。スマホの次に来る端末を研究しているんです」とトークが弾みます。

 

選曲:

kokua「プログレス」、ジョン・コルトレーン「ディア・ロード」、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Welcome to TOKYO」、XJAPAN「アート・オブ・ライフ」

大好きなTOTOの話は今回は控えめに~KIT准教授・田中忠芳さん(数理基礎教育課程)~

170527amenity (2).JPG

金沢工業大学 数理基礎教育課程  

准教授・博士(学術)      田中 忠芳(たなか・ただよし)さん

 

 5月27日の出演は、金沢工業大学数理基礎教育課程准教授の田中忠芳さんです。田中さんの出演は、KITに着任したての2013年以来の2度目です。洋楽が大好きで、中でもTOTOの大ファン。「前回は曲の話で番組が終わってしまったので、今回はいま興味があることについて話しましょう」ということに。そのテーマは①パレート(80対20)の法則②グーグルのプロジェクト・アリストテレス③バック・キャスティングなど。もちろん、TOTOの曲をリクエスト。今回は曲を抑え気味に話しましたが、言葉に力がこもっていました。

 

選曲:

アース・ウィンド&ファイア「イン・ザ・ストーン(石の刻印)」、TOTO「オーファン」「ジェイク・トゥ・ザ・ボーン」、ビリー・ジョエル「マイアミ2017」

人間って何だろう?が認知科学研究のきっかけ~KIT講師の金野武司さん(電子情報通信工学科)~

170520amenity (2).JPG

金沢工業大学 電気系 電子情報通信工学科 

講師・博士(知識科学)      金野 武司(こんの・たけし)さん

 

 5月20日の出演は、金沢工業大学電子情報通信工学科講師の金野武司さんです。金野さんは大手機械メーカー勤務から、北陸先端大学の研究員に転身し、昨年4月からKITに着任。専門は言語的コミュニケーションなどの認知科学ですが、「もともとは二足歩行のロボットを学んでいました。人って何だろう、人間らしさって何だろう、と問い続けているうちに今の研究分野に来ました」と語ります。東京は深川の出身。北陸の気候、天気は好きですか?の直球に「湿度が高い気候は私の肌に合っていて好きです。冬の雷も大丈夫、というか絵のようで好きですよ」と予想外の返事です。

 

選曲:

松任谷由実「やさしさに包まれたなら」、Mr.Children「Tomorrow never knows」、SMAP「世界に一つだけの花」、中島みゆき「ファイト」

Dream Forever