現在放送中!

-

次の番組

-

CAMPUS AMENITY

キャンパス・アメニティ

共同開発した古地図アプリ「古今金澤」が優秀賞~KIT建築学科・増田達男教授~

180519amenity.JPG

金沢工業大学 建築学部建築学科

教授・工学博士       増田 達男(ますた・たつお)さん

  

5月19日は、金沢工業大学建築学科の教授・増田達男さんです。増田教授が共同開発したiPhone用の古地図アプリ「古今金澤」がこのほど、オープンデータ系のコンテストで優秀賞を受賞しました。金沢の町をこのアプリを見ながら歩くと、350年前の寛文7年の金沢図と比較対象ができる仕組みです。「城下町の金沢の土地利用に興味があって研究してきました。最先端のICTと結びついて面白いものが出来ました」と喜ぶ増田さん。教授が最近お気に入りの女性ジャズ・ボーカルとともにトークをお楽しみください。

 

選曲:

Fourplay&Esperanza「Spalding」、マルガリータ・ベンクトソン「アイム・オールド・ファッションド」、ステーシー・ケント「Bewitched,Bothered and Bewildered」

 

日本の大学で唯一、国際競技会に参加~KIT小型無人飛行機SAEチーム~

180512amenity.JPG

金沢工業大学 小型無人飛行機プロジェクト SAEチーム

リーダー ビラール・アハメッドさん、白水 厚道(しろみず・こうどう)さん、内山 佳惟(うちやま・かい)さん

 

5月12日は、金沢工業大学小型無人飛行機プロジェクトからSAEチームの3人が出演します。3人はこの4月上旬にアメリカで開催された「SAEインターナショナル・エアロ・デザイン・コンペティション・ウエスト2018」に出場しました。飛行試験をはじめ、プレゼンテーション、デザイン・リポートを行う国際競技会で、日本の大学からはKITただ1校のみ出場しました。「世界から73のチームが参加し、上位には食い込めませんでしたが、外国のチームと交流して大きな刺激を受けました」と語る3人です。

 

選曲:

ケニー・ロギンス「デンジャー・ゾーン」、アヴィーチー「ウエイティング・フォー・ラブ」、SEKAI NO OWARI「インスタントラジオ」、マルーン5「サンデー・モーニング」

 

一緒にラジオ番組をつくりましょう!~KIT WAVEプロジェクトのリーダー、副リーダーが出演~

180505amenity (2).JPG

金沢工業大学 WAVEプロジェクト

リーダー・木村 祐介(きむら・ゆうすけ)さん、副リーダー・市川 航暉(いちかわ・こうき)さん、小泉 美香子(こいずみ・みかこ)さん=いずれも3年生= 

 

 

5月5日の出演は、金沢工業大学WAVEプロジェクトの3年生3人です。FM-N1で「キャンパス・ウエーブ」(月~金19:00~21:00)などを制作・放送しているWAVEプロジェクト。「学内放送ではなく、公共の電波を使って番組を日常的に作っている大学はKITだけだと思います」と胸を張るのはリーダーの木村祐介さん。「でも、僕は高校まで口下手で人とうまく話せませんでした。その僕が今は生放送で話しているのですから」とも。現在放送中の担当番組のPRをはじめ、新入生募集の呼びかけなど、マイク慣れしたトークを展開しました。

 

選曲:

山本彩「レインゴーローズ」、鈴木このみ「This game」、ZAQ「カーストルーム」、チャラン・ポ・ランタン「忘れかけてた物語」

 

健康&競技マラソンを学生と一緒に~KIT助手で陸上部監督の畝本紗斗子さん~

180428amenity.JPG

金沢工業大学 修学基礎教育課程

助手     畝本 紗斗子(うねもと・さとこ)さん

 

4月28日の出演は、金沢工業大学修学基礎教育課程助手の畝本紗斗子さんです。体育の授業を担当する畝本さん。専門は陸上競技や健康スポーツなどです。これまで国内外のマラソンに出場し、自己ベストは2時間57分18秒です。昨年の金沢マラソンでは地元テレビ局に出演して解説をしました。KIT陸上競技部の監督を務め、「新入部員がたくさん入って欲しいです。特に女子部員は大歓迎。競技や記録はもちろん大事ですが、一緒に健康な体づくりをしましょう。2年生以上でも大丈夫です」と呼びかけます。

 

選曲:

欅坂46「二人セゾン」、森山直太朗「生きていることが辛いなら」、Monkey Majik「toghther」、槙原敬之「遠く遠く」

 

ノイズゼロのLED点灯回路を開発~KIT教授の坂本康正さん~

18042101amenity.jpg

金沢工業大学  電気電子工学科教授・工学博士      

坂本 康正(さかもと・やすただ)さん

  

4月21日の出演は、金沢工業大学電気電子工学科教授の坂本康正さんです。坂本さんはこのほど、LED照明の新しい点灯回路を開発しました。電磁波が出ず、消費電力も抑えられる優れた回路で、「医療機器に影響を与えないため、病院など医療機関での利用を目指して開発しました」と語ります。「電気ほど美しいものはない」と、電気の魅力にハマり本学で学び、母校で教える一方、「技術者にこそ愛や哲学が必要です。研究室や教室でよく恋愛などについて議論しています。これこそ大事な技術者倫理だと思います」と、恋愛論も語っていただきました。

 

選曲:

ケルティック・ウーマン「ユー・レイズ・ミー・アップ」「イニシュフリーの島」、ジョーダン・ヒル「ホワット・アム・アイ・ドゥーイング・ヒア」、小田和正「たしかなこと」

 

アメリカに拠点のあるISTATから日本人学生で初めて奨学金~KIT院生の岩船翼さん(佐々木研究室)~

180414amenity.JPG

金沢工業大学大学院 機械工学専攻博士前期課程 

2年  佐々木大輔研究室    岩船 翼(いわふね・つばさ)さん

 

4月14日の出演は、金沢工業大学大学院2年の岩船翼さんです。岩船さんはこのほどアメリカに拠点を置くISTAT(国際輸送航空機貿易協会)から全額給付の奨学金を受けました。後輩の学部生・平美晴さんも一部給付の奨学金を受けました。日本から4大学7人が今回初めて支給され、4大学の中で私立大学はKITだけでした。また、岩船さんは昨年、日本機械学会から若手優秀講演フェロー賞を受賞しています。「函館空港の近くで生まれ育ち、小さい頃から飛行機が好きでした」と語る岩船さんに、日本初の貴重な奨学金を受けた感想や日頃の研究などについてインタビューしました。

 

選曲:

FUNKY MONKEY BABYS「ちっぽけな勇気」、RADWIMPS「いいんですか?」、SPYAIR「現状ディストラション」、MAN WITH A MISSION「Raise your flag」

 

KIT建築学科OBのバイオリン製作者が出演~志賀町の一級建築士・岡本外志行さん~

180407amenity.JPG

金沢工業大学建築学科卒業生 一級建築士

岡本建築士事務所主宰・バイオリン製作者 

岡本 外志行(おかもと・としゆき)さん=石川県志賀町=

 

4月7日の出演は、金沢工業大学建築学科卒業生で一級建築士の岡本外志行さんです。岡本さんは、故郷の石川県志賀町で建築設計事務所を営む一方で、バイオリンを製作しています。工大時代は室内管弦楽団に所属し、バイオリンを弾いていました。後輩がバイオリン製作学校に入り、オリジナルの楽器を作ったことに刺激を受け、自らも製作するようになりました。「バイオリンのことを話し出すと、1日、2日あっても足りません」と笑う岡本さんに、将来の抱負や学生時代の思い出などをお聴きしました。

 

選曲:

井上あずみ「君をのせて」、ブラームス「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」から第3楽章、バッハ「無伴奏パルティータ第3番ニ短調」からシャコンヌ

 

金沢高専の元放送無線部長・西野さんが筑波大学へ~キャンパス・アメニティに出演~

180331amenity.JPG

金沢工業高等専門学校グローバル情報工学科卒業生

放送無線部元部長・筑波大学情報学群情報科学類3年

           西野 裕貴(にしの・ひろき)さん

 

3月31日の出演は、先ごろ金沢工業高等専門学校を卒業して、筑波大学情報科学類3年に編入学した西野裕貴さんです。西野さんは放送無線部の部長を務め、FM-N1で放送している「ハイスクールDJ」にレギュラー出演していました。また、パソコンが得意で2015年の第7回全国高校情報処理選手権で優勝するなど、数々の大会で優秀な成績を残しました。金沢高専はこの4月、国際高専に生まれ変わります。金沢高専の最後の卒業生になった西野さんは「自分で考えて行動することが大事であることを高専で学びました。充実した5年間でした」と振り返り、後輩たちにエールを贈ります。

 

選曲:

おいしくるメロンパン「look at tme sea」、capsule「Stay with you」、mol-74「エイプリル」、Mrs.GREEN APPLE「春愁」

 

大学COC事業で地域に貢献~KITヤーコン・プロジェクトの3学生が出演~

180324amenity.JPG

金沢工業大学 ヤーコン・プロジェクト

機械工学科3年    鈴木 秀斗(すずき・しゅうと)さん=リーダー=

応用バイオ学科3年  塚越 龍星(つかごし・りゅうせい)さん=副リーダー=

応用バイオ学科3年  今崎 湧太(いまざき・りゅうた)さん=協働事業班=

 

3月24日は、金沢工業大学ヤーコン・プロジェクトから、リーダーをはじめ3人の学生が出演します。去る2月10日に金沢工大キャンパス内で「野々市やーこんサミット」が開催されました。平成28年にヤーコン・プロジェクトが文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、学生たちは健康野菜として注目されるヤーコンの研究や知名度の向上などに取り組んでいます。当日、会場で研究発表を行った3人に、これまでの成果や今後の課題、日ごろのキャンパス・ライフなどについてインタビューしました。

 

選曲:

根本美恵子「ヤーコンで今日は!」、バンプ・オブ・チキン「ハルジオン」、ヒグチアイ「備忘録」、関取花「朝」

 

製作した映画が「能登の絆賞を受賞」~KIT3年の楠彩さん(メディア情報学科)~

180317amenity.JPG

製作した映画が「すず里山里海映画祭・能登の絆賞」を受賞

金沢工業大学 メディア情報学科

3年         楠 彩(くすのき・あや)さん

 

3月17日の出演は、金沢工業大学メディア情報学科3年の楠彩さんです。楠さんが製作した映画「近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光」が「すず里山里海映画祭・能登の絆賞」を受賞しました。小学生の時から劇団に入って演劇に打ち込んでいた橘さんは、金沢で行われた「子ども映画教室」に参加したことで映画の魅力、面白さに触れ、映画の製作を始めました。「専門学校で映画を学ぶのではなく、総合大学で映像やメディア全般を勉強したいと思ってKITに来ました」と話す楠さんに、作品のことやこれからの夢などをインタビューしました。

 

選曲:

BUMP OF CHICKEN 「Stage of the ground」、高橋優「駱駝」、ミュージカル「RENT」から「Season  Of Love」、映画「近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光」から「光」

 

Dream Forever