現在放送中!

-

次の番組

-

CAMPUS AMENITY

キャンパス・アメニティ

発進!夢工房の拠点・新41号館~KIT技師の太田誠鉄さんと権谷基さんが解説~

170422amenity (2).JPG

金沢工業大学 夢考房

技師・太田 誠鉄(おおた・まさとし)さん、

技師・権谷 基(ごんたに・はじめ)さん 

 

 4月22日の出演は、金沢工業大学夢考房の技師・太田誠鉄さんと権谷基さんです。この4月から活用されている新・夢考房(41号館)についてその設備、特徴をインタビューしました。「これまで41号館と26号館に分散されていた作業や機能を一つにまとめて使いやすく、面積も1・7倍になりました。機材や機械類が多く、3月中の引っ越しは大変でしたけど」と笑顔の二人です。太田さんは人力飛行機、権谷さんはソーラーカーのそれぞれプロジェクトを担当。大会のエピソードや日ごろの学生とのふれ合いなどをお聴きしました。

 

選曲:

リンドバーグ「リトル・シング」、谷山浩子「風になれ~みどりのために」、スガシカオ「プログレス」、ゆず「栄光の架橋」

生涯教育、資格取得にお役立ち~放送大学事務局の中島拓人さん~

170415amenity (1).JPG

金沢工業大学 ライブラリーセンター生涯学習室生涯学習課

放送大学石川学習センター 

職員          中島 拓人(なかしま・たくと)さん

 

 4月15日の出演は、放送大学石川学習センターの中島拓人さんです。ライブラリーセンター生涯学習室生涯学習課の所属ですが、昨年春の配属と同時に出向しています。「生涯教育が特徴の放送大学ですから、年配の学生が多いと思われていますが、実は、資格取得やキャリア・アップを目的に通われる30代、40代の方が多いんです」と話します。野々市生まれ、育ちで、学生時代にいったんは県外に出ていただけに、「教育環境の整った暮らしやすい町だと実感します」と、ふるさとでの仕事に励む毎日です。

 

選曲:

ナルバリッチ「NEW ERA」、ワニマ「ともに」、ハンプバック「月まで」、ぼくのりりっくのぼうよみ「パッチワーク」

大震災をきっかけに土木技師を志す~KIT大学院1年の斎藤健太さん~

170408amenity (2).JPG

金沢工業大学大学院 工学研究科 環境土木工学専攻1年(木村研究室)

KIT WAVEプロジェクトOB 斎藤 健太(さいとう・けんた)さん

 

 4月8日の出演は、金沢工業大学大学院環境土木工学専攻1年の斎藤健太さんです。斎藤さんは岩手県釜石市の出身。高校生の時に東日本大震災を経験しました。被災した町が復旧していく姿を間近に見て土木や建築の大事さを肌で感じ、土木工学を学ぼうとKITに進みました。そして、この春から大学院へ。所属する木村研究室での研究や将来の夢、学部時代にWAVEプロジェクトで制作したラジオ番組のことなどを語ってくれました。

 

選曲:

B’z「ザ・ルーズ」、THE虎舞竜「ロード」、大山まき「修羅場deダンス?」「シスター」

心理物理学ってな~に?KITメディア情報学科の根岸一平講師が出演~

170401amenity.JPG

金沢工業大学 情報フロンティア系 メディア情報学科

講師・博士(工学)    根岸 一平(ねぎし・いっぺい)さん

 

 4月1日の出演は、金沢工業大学メディア情報学科講師の根岸一平さんです。根岸さんの専門は心理物理学、色覚メカニズム。「心理を物理的な量として量る学問です」と、まさに文理融合のメディア情報学科にぴったりの学問です。「昔から電気に興味がありましたから」と、東京工業大学の学部では電気電子工学を学びました。それがなぜ今の専門に?の質問に「実は…」と意外な答えが返ってきました。KITに着任して1年。「幸せの形はそれぞれに違いますが、学生にはみんな幸せになって欲しいです」と工大生にエールを贈ります。

 

選曲:

Buffalo daughter「New Rock」、Adult Diversion「Alvvays」、yes,mama,OK?「The Charm Of English Muffin」、My Bloody Valentine 「Sometimes」

「野々市やーこんサミット」で活躍~KITヤーコン・プロジェクトの3人が出演~

170325amenity (3).JPG

金沢工業大学 ヤーコン・プロジェクト

応用バイオ学科2年  塚越龍星さん・中村星哉さん・山本健太さん

 

 3月25日の出演は、金沢工業大学ヤーコン・プロジェクトの学生3人です。健康に良い野菜として注目されるヤーコンを、野々市市の生産者が地域の特産品にしようと取り組んでいます。去る2月20日にはKITを会場に、生産者と研究者などが一堂に会して「野々市やーこんサミット」が開催されました。この催しではKITヤーコン・プロジェクトの工大生が発表を行ったほか、会場設営や受付などで活躍しました。やーこんサミットの様子や日頃のプロジェクトの活動内容などをお聴きしました。

 

選曲:

SMAP「世界に一つだけの花」、オレンジレンジ「花」、三代目j soul brothers「花火」、ロード・オブ・メジャー「心絵」

和食や武道が好きです~金沢高専助教のスティーブン・ザボさん~

170318amenity (1).JPG

金沢工業高等専門学校 助教 スティーブン・ザボさん 

 

 3月18日の出演は、金沢工業高等専門学校助教のスティーブン・ザボさんです。ザボさんはアメリカ・ニュージャージー州生まれで、KITの提携校・ロチェスター工科大学の出身。1年半前に金沢高専に着任しました。小さいころから日本が好きで、大学で日本語を勉強しました。「大学の友人が関西出身の人で関西弁がうつりました。時折、関西弁になるのもそのためですが、こちらに来て最初、金沢弁の語尾『け~』には驚きました。ケンカを売られているのかと思いました。日本語に方言があるなんて知りませんでした」と笑います。和食や日本の武道に興味があり、本学に正伝長尾流躰術があることを伝えると、「ぜひ見学に行きたいです」とも。

 

選曲:

ヴァン・ヘイレン「ランニン・ウィズ・ザ・デビル」、デフ・レパード「アニマル」、ボン・ジョヴィ「ウォンテッド・デッド・オア・アライブ」、ホワイトスネイク「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」

金沢21世紀美術館の設計が縁で移り住む~KIT非常勤講師の建築家・吉村寿博さん~

170311amenity (2).JPG

金沢工業大学 非常勤講師 吉村寿博建築設計事務所代表

吉村 寿博(よしむら・としひろ)さん

 

 3月11日の出演は、建築家で金沢工業大学非常勤講師の吉村寿博さんです。吉村さんは、妹島和世建築設計事務所の一員として金沢21世紀美術館の設計に携わりました。その縁で2004年から金沢に移り住み、独立しました。7年前にKITの非常勤講師になり、最近では「がんとむきあう会」の事務所を設計するなど、地域に密着した活動を続けています。「鳥取県の生まれなので日本海側の気候には慣れています。金沢や野々市は暮らしやすい街です」と話す吉村さん。建築を学ぶ工大生に贈るエールや助言などをお聴きしました。

 

選曲:

デビー・ギブソン「ロスト・イン・ユア・アイズ」、エリック・サティ「ジムノペディ第一番」、デヴィッド・ボウイ「スペイス・オディティ」、中島みゆき「時代」

英語特訓合宿ELICで楽しんで語学上達~KIT4年の若田さんと島崎さん~

170304amenity (3).JPG

金沢工業大学

建築学科4年 若田 翔太郎(わかた・しょうたろう)さん 

航空システム工学科4年 島崎 樹(しまざき・いつき)さん

 

 3月4日の出演は、金沢工業大学4年の若田翔太郎さんと島崎樹さんです。若田さんと島崎さんは留学模擬体験「イングリッシュ・ランゲージ・イマージョン・キャンプ」(ERIC)に4年間続けて参加してきました。ELICとは英語教育課程の藤井清美准教授らの指導の下、合宿して朝から晩まで英語漬けになる取り組みです。「将来必ず仕事で英語が必要になる」「勤める会社の海外工場で働きたい。そのために英語を上達したい」と明確な目的意識をもって二人とも1年の時から出席しました。ERICでの収穫や4月から大手企業で働く二人の抱負などをお聴きしました。

 

選曲:

ケツメイシ「友よ~この先もずっと…」、NICO Touches the Walls「手をたたけ」、ワン・ダイレクション「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」、大事MANブラザーズバンド「それが大事」

IEEEの国際学会学生論文賞で3位に~KIT大学院1年・古田貴大さん~

170225amenity (1).JPG

金沢工業大学大学院 電気電子工学専攻 伊東研究室

博士前期課程1年・古田 貴大(ふるた・たかひろ)さん

 

 2月25日の出演は、金沢工業大学大学院博士前期課程1年の古田貴大さんです。電気電子工学専攻で伊東研究室に所属する古田さんは、昨年5月にポルトガルで開催された国際学会で学生論文賞3位に入賞しました。IEEE(米国電気電子学会)が主催したこの学会で古田さんが発表した内容は、地上デジタル放送の電波を使った効率的な無線電力伝送についてです。「将来、送電はワイヤレスになると思います」とさらりと話す古田さんに、学会でのエピソードや将来の抱負、進路などについてお聞きしました。

 

選曲:

Rage Against The Machine 「Guerrila Radio」、HEY-SMITH 「2nd Youth」、ザ・クロマニヨンズ「ペテン師ロック」、四星球「クラーク博士と僕」

企業に勤めている間に20の資格取得~KIT藤本雅則准教授(機械工学科)~

170218amenity (1).JPG

金沢工業大学 工学部 機械系 機械工学科

准教授・博士(工学)   藤本 雅則(ふじもと・まさのり)さん 

 

 2月18日の出演は、金沢工業大学機械工学科准教授の藤本雅則さんです。藤本さんはKITの学部・大学院OB。クボタなどを経て、昨年、母校に戻って技術者から教員の道に。エンジニアとして消防設備士をはじめ、1級管工事や1級土木工事、1級電気工事の管理技士などの資格を次々に取得。その数は20を数えます。「自己開発センターが設立される前の時代でしたから、在学時は資格の情報は今ほどなく、勤めていた会社で必要とされる身近な資格を取得しました」と淡々と語る藤本さん。大学院を出てこの20年の月日を「あっと言う間でした。キャンパスの風景もずいぶん変わりました」と振り返ります。

 

選曲:

SMAP「夜空のムコウ」、森山直太朗「さくら(独唱)」、EXILE「道」、いきものがかり「ありがとう」

Dream Forever