現在放送中!

-

次の番組

-

CAMPUS AMENITY

キャンパス・アメニティ

木村研究室とWAVEプロジェクトで鍛えられました~金沢工大大学院2年・源口敦史さん~

160723amenity (1).JPG

金沢工業大学大学院 環境土木工学専攻(木村研究室)

KIT WAVEプロジェクトOB

2年       源口 敦史(みなぐち・あつし)さん

 
 7月23日の出演は、金沢工業大学大学院2年の源口敦史さんです。学部生時代はKIT・WAVEプロジェクトに所属し、野球の番組を持っていた源口さん。球場に足を運んで、将来有望な若手を見つけるなど、プロアマを問わず野球が大好き。プロ野球では中日ドラゴンズの大ファンです。木村研究室で鍛えられ、希望した大手建設会社の内定も決まっています。「あとは修士論文が残っていますが、しっかり集中して取り組みたい。社会人になったら、現場に出て技術を語ることができるエンジニアになりたいです」とにこやかに話す源口さんです。

 

選曲:

カネコアヤノ「こころと言葉」、N.U.「笑いながら」、新山詩織「タンポポ」、福山雅治「意図」

サイコロジェクト活動で心理学をより深く~KIT心理情報学科4年の田中拓海さん・端祥吾さん~

160716amenity (2).JPG

金沢工業大学  サイコロジェクト・プロジェクト 

心理情報学科4年・田中 拓海(たなか・たくみ)さん、同・端 祥吾(はし・しょうご)さん


 7月16日の出演は、金沢工業大学サイコロジェクト・プロジェクトの田中拓海さんと端祥吾さんです。心理情報学科の学生から成るサイコロプロジェクトは、日ごろから心理学検定などの勉強をして、切磋琢磨しています。1カ月前は先発隊として女子学生2名が出演。今回は2番隊として、「盛り上げ隊長」の田中拓海さん、「隠れた心理のお父さん」の端祥吾さんが出演します。二人が学びと遊びを兼ねてしている「人生相談」をスタジオでもアドリブで披露してもらいました。すでに就職も決まり、「KITで学んだことは必ず社会で役立ちます」ときっぱりと話す二人です。

 

選曲:

SEKAI  NO OWARI「虹色の戦争」、米津玄師「シンデレラグレイ」、miwa「春になったら」、KANA-BOON「ないものねだり」

教授のほか全国企業品質賞審査委員長など三足のワラジを~KIT虎ノ門大学院の明道弘政さん

160709amenity (3).JPG

金沢工業大学 虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 

教授         明道 弘政(みょうどう・ひろまさ)さん

 
 7月9日の出演は、金沢工業大学虎ノ門大学院の教授・明道弘政さんです。新聞などの記事で「大学院教授と経営コンサルタント、全国企業品質賞審査委員長の三足のワラジを履いている」と紹介された明道さん。KIT全体と教育支援機構がそれぞれ全国企業品質賞のエクセレント賞と最優秀賞を受賞していることに、「学生を顧客ととらえて大学が一丸となって取り組んだ成果。日本の大学では初めての受賞で教育付加価値日本一を掲げるKITにふさわしい勲章です」と喜びます。学生時代は山岳部でならし、ヨットやダイビングなど趣味は多彩。「三足のワラジ」をバランスよく履く秘訣などもお聴きしました。

 

選曲:

サラ・ブライトマン「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」「嘆きの天子」「星空のエンジェル」「ランニング(ジュピター~栄光の輝き)」

コマツ出身で専門は材料工学、破壊力学~KIT西田憲二教授(プロジェクト教育センター)

160702amenity (2).JPG

金沢工業大学 基礎実技教育課程 プロジェクト教育センター

教授・工学博士    西田 憲二(にしだ・けんじ)さん

 
 7月2日の出演は、金沢工業大学プロジェクト教育センターの西田憲二教授です。西田さんは小松製作所(現在のコマツ)に入社後、コマツ産機副社長などを経て、昨年、KIT教授に着任しました。専門は材料力学、破壊力学で、在職中はロンドン大学に3年間、企業留学していました。出身は地元の石川県宝達志水町。大学、大学院と少林寺拳法部に所属して厳しい練習で心身を鍛えましたが、「ずいぶん昔の懐かしい思い出になりました」と照れます。また、担当しているプロジェクト・デザインについて「企業でも取り組んでいる、問題解決型の素晴らしい授業です」と感心しています。

選曲:

吉田拓郎「落陽」、堀内孝雄「山河」、クリス・ハート「ラブストーリーは突然に」

専門は精神病理の認知行動学~KIT講師・星野貴俊さん(心理情報学科)

160625amenity (2).JPG

金沢工業大学 情報フロンティア系 心理情報学科

講師・博士(学術)  星野 貴俊(ほしの・たかとし)さん


 6月25日の出演は、金沢工業大学心理情報学科の講師・星野貴俊さんです。「精神病理の認知行動科学」が専門の星野さんですが、大学進学では初めは法学部を選びました。しかし、入学後に「自分が学びたい学問ではなかった」と気づき、別の大学に入り直して心理学を専攻しました。大学を再受験するまでしばらくの間、雑誌記者をしていたといいます。「取材して記事を書く、面白い仕事でした」と振り返ります。かつてのヒット・チャート1位を飾った洋楽のリクエスト曲と共にお聴きください。

 

選曲:

コールド・プレイ「ヴィバ・ラ・ヴィーダ~美しき生命~」、マルーン・ファイブ「シー・ウィル・ビー・ラブド」、ジェームス・ブラント「ユーア・ビューティフル」、オアシス「ホワットエバー」

心理学を楽しく学んでいます~KITサイコロジェクト・プロジェクトの水口晴賀さん・松本紗季さん

160618amenity (1).JPG

金沢工業大学  サイコロジェクト・プロジェクト 

心理情報学科4年・水口 晴賀(みなくち・はるか)さん、同・松本 紗季(まつもと・さき)さん

 
 6月18日は、金沢工業大学サイコロジェクト・プロジェクトから2人の女子学生が出演します。サイコロジェクトとは、心理学(サイコロジー)を学ぶ学生たちが所属し、心理学検定の勉強をしながら、KITサマーサイエンス・スクールなどに参加して研さんに励んでいます。メンバーは約20人。「みんな仲が良く、今回は大の仲良しの私たちがラジオ初デビューします。第2弾の学生も出演する予定です」と和気あいあい、ほのぼのとした雰囲気でマイクに向かいました。

 

選曲:

miwa「ミラクル」、藤原さくら「1995」、テイラー・スウィフト「22」、バンプ・オブ・チキン「車輪の唄」

静岡県大会で得点王になったことも~サッカー少年だった山田圭二郎准教授(建築デザイン学科)

160611amenity (2).JPG

金沢工業大学 建築系 建築デザイン学科 

准教授・博士(工学) 山田 圭二郎(やまだ・けいじろう)さん

 
 6月11日の出演は、金沢工業大学建築デザイン学科の山田圭二郎准教授です。景観工学や都市デザインが専門の山田さんは先日、研究でドイツを訪れました。「景観は学際的な学問で、脳科学や看護学、都市行政学、哲学といった幅広い分野の方々と共同研究しています」と言います。静岡県出身で高校時代はサッカー部に所属。全国大会の県予選で得点王になったこともあり、プロへの道もあったのでは?と尋ねると、「いやあ、実は裏話がありまして…」と、面白いエピソードを教えていただきました。

選曲:

バッハ「フランス組曲第2番」からアルマンド、モーツァルト「ピアノソナタ第15番K545」から第1楽章、スコット・ジョプリン「ジ・エンタテイナー」、バッハ「イタリア協奏曲」から第3楽章

地域と交流しながら防災意識の向上に努める~KIT防災減災プロジェクトSORA~

160604amenity (1).JPG

金沢工業大学 防災減災プロジェクトSORA

リーダー・高田 翔平(たかた・しょうへい)さん、田中 光昭(たなか・みつあき)さん、土屋 幹(つちや・みき)さん

 
 6月4日は、金沢工業大学防災減災プロジェクトSORAから3人の工大生が出演します。建築学科の学生で構成されるこのプロジェクトは、野々市市の防災・減災に取り組んでいます。授業のプロジェクト・デザインの一環として始まり、現在は野々市市民と一緒に町歩きをして危険な個所を発見したり、勉強会などを開いています。「講習会だけではなく、野々市の風物詩“野菜みこし”をかつがせてもらったり、バーベキューにも招かれています」と、地域密着を深めながら、地域貢献に努めるプロジェクトです。

 

選曲:

コールドプレイ「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」、エド・シーラン「シンキング・アウト・ラウド」、アヴィーチー「ウェイク・ミー・アップ」、レイチェル・プラッテン「ファイト・ソング」

工大生諸君、自信を持とう!~KIT心理科学研究所・塩谷亨所長~

160528amenity (3).JPG

金沢工業大学 カウンセリングセンター所長・心理科学研究所所長

教授・博士(学術)  塩谷 亨(しおたに・とおる)さん

 
 5月28日は、金沢工業大学の塩谷亨教授です。カウンセリングセンター所長、心理科学研究所所長でもある塩谷亨さんの専門はポジティブ心理学。人のWell-being(主観的幸福感)を高める新しい心理学として、10年ほど前にアメリカから広がりました。この心理学を採り入れて、KIT版の調査法を作成したり、野々市市との協働で「野々市市民カウンセラーの会」を立ち上げるなど、大学の内外で積極的に活動しています。「学生時代はパンク・ロック系のバンドをしていた」と、予想外の発言も飛び出しましたが、“はじけたロック”の選曲がそのことを証明しています。

 
選曲:

上々颱風「愛があるから大丈夫」「しぶ茶でCha Cha Cha」、カルメン・マキ&OZ「空へ」、四人囃子「ピンポン玉の嘆き」

FM-N1で工大生が番組制作。新入生歓迎!!~KIT WAVEプロジェクトから学生3人が出演~

160521amenity (1).JPG

金沢工業大学  WAVEプロジェクト 

リーダー中島 慎悟(なかじま・しんご)さん、狩谷 晋治(かりや・しんじ)さん、

山﨑 歩輝(やまざき・いぶき)さん

 
 5月21日は、金沢工業大学WAVEプロジェクトから3人の学生が出演します。FM-N1で生放送を中心に年間500時間以上もの番組を制作するこのプロジェクト。「KITにいろんなプロジェクトがありますが、公共の電波で自分の制作した番組や声が流れるのは、WAVEプロジェクトでしか、それも学生のうちにしかできません。そう思って入りました」と話すのは、リーダーの中島慎悟さんです。現在、自分たちが制作している番組の紹介をはじめ、アーティストを招いて開催するKITシラバス・ライブなどについて聴きました。

 
選曲:

KEYTALK「フィクション・エスケープ」、ロードオブメジャー「さらば碧き面影」、黒木渚「革命」、サンセットスウィッシュ「マイペース」

Dream Forever