現在放送中!

-

次の番組

-

CAMPUS AMENITY

キャンパス・アメニティ

英語嫌いの気持ちがよく分かります。私がそうでしたから~KIT講師・山﨑亜矢さん(英語教育課程)

161203amenity (1).JPG

金沢工業大学 英語教育課程 講師     山﨑 亜矢(やまさき・あや)さん

 

 12月3日の出演は、金沢工業大学英語教育課程講師の山﨑亜矢さんです。南国土佐は高知県の出身で、セント・マイケルズ大学を経て、3年前にKITに着任した山﨑さん。意外にも「中学時代まで英語は苦手でした。高校から好きになり、将来は英語の先生になりたい」と思ったそうです。それだけに英語嫌いの学生の気持ちがよく分かり、「好きな洋画を何回も観たり、洋楽を聴いて歌詞の意味を知るなど、いろんな上達の方法があります。自分に合うやり方を見つけると英語が楽しくなります」と、笑顔で語ってくれました。

 
選曲:

AI「ストーリー」、クリスティナ・ペリー「ヒューマン」、ジャスティン・ビーバー「ベイビー・フィーチャリング・リュダクリス」、アンジェラ・アキ「手紙~拝啓 十五の君へ~」

12月3日に公開シンポ「奥能登の真言宗寺院」を開催~金沢高専・宮野純光准教授~

161126amenity (3).JPG

金沢工業高等専門学校  教務副主事・准教授 宮野純光(みやの・よしみつ)さん

 

 11月26日の出演は、金沢工業高等専門学校准教授の宮野純光さんです。宮野さんはきたる12月3日に、公開シンポジウム「奥能登における真言宗寺院の総合調査~町野結衆寺院を対象として~」を能登町で開催します。今年度の科学研究費助成金を受けた研究発表で、「結衆(けっしゅう)とは真言宗の寺院の共助組合のような組織。歴史は古いのですが、実態はよくわかっておらず、母校の先輩や後輩と一緒に能登の寺院を研究していました」と、公開シンポのきっかけを話す宮野さんです。入場無料のこのシンポを中心にお聴きしました。

 
選曲:

Perfume「レーザービーム」、鈴木雅之「最後の恋にサヨナラ」、Coda「BLOODY STREAM」、中島美嘉「見えない星」

優勝したKIT夢考房エコランプロジェクトの学生が出演~出走したもう一台も5位入賞~

161119amenity (1).JPG

金沢工業大学夢考房エコラン・プロジェクト 

チーフマネージャー・小嶋夏希(こじま・なつき)さん、車体班・桑原裕介(くわはら・ゆうすけ)さん、エンジン班・熊谷駿(くまがい・しゅん)さん

 

 11月19日は、夢考房エコラン・プロジェクトから3人の工大生が出演します。同プロジェクトは、燃費競技会「本田宗一郎杯Hondaエコ・マイレッジ・チャレンジ2016」で2年ぶり、通算10度目の優勝を果たしました。出走したのは先輩から受け継いだ車体「ストラーダ」と新車「ヴェルト」の2台。それぞれ優勝と5位入賞という見事な成績でした。「レース直前に完成したヴェルトはダメ元の参加でしたが、完走した上に5位入賞。ストラーダの優勝と合わせてと二重の喜びでした」と笑顔で話す3人です。大会の模様はもちろん、日頃のキャンパス・ライフなどをインタビューしました。

 
選曲:

アリス「チャンピオン」、寺尾聰「ルビーの指環」、葛城ユキ「ボヘミヤン」、布袋寅泰「バンビーナ」

KIT toiroプロジェクトが本町コミュニティカフェを改築~建築学科3年の西田さんと角田さん~

161112amenity (3).JPG

金沢工業大学toiroプロジェクト 

建築学科3年西田拓哉(にしだ・たくや)さん、同・角田悠一(かくた・ゆういち)さん

 

 11月12日は、金沢工業大学toiroプロジェクトから、建築学科3年の西田拓哉さんと角田悠一さんが出演します。二人はこのほど、野々市市の北国街道を活性化する取り組みの一環として、「本町2丁目コミュニティカフェ」の建築に携わりました。商店だった建物を、廃材などを活用してお年寄りの交流サロンに改築したものです。「作業は夏休み期間の丸3カ月かかりましたが、建築の実践的なことをたくさん学ぶことができました」と達成感いっぱいの二人です。店を訪ねると「本当に素晴らしい学生たちでした」と店主が感謝し、大喜びでした。

 
選曲:

乃木坂46「裸足でサマー」「今、話したい誰かがいる」、ケツメイシ「出会いは成長の種」、RADWIMPS「前前前世」

12月18日日曜にKIT吹奏楽部の定演~部員3人が番組に出演~

161105amenity (2).JPG

金沢工業大学吹奏楽部 

心理情報学科2年・大桑理紗子(おおくわ・りさこ)さん、メディア情報学科2年・亀田

真矢(かめだ・しんや)さん、同・北野紗莉(きたの・さり)さん 

 

 11月5日は、金沢工業大学吹奏楽部から3人の工大生が出演します。12月18日(日)に吹奏楽部の第28回定期演奏会が開かれます。場所は野々市市文化会館フォルテ、時間は午後1時30分から、入場無料です。主にこの定期演奏会についての内容ですが、もちろん、ふだんのキャンパス・ライフにも触れます。姫路出身の亀田さんは「KITのメディア情報学科へ行って、プロジェクション・マッピングを勉強しなさい!と、夢の中に出てきたんです。その通りに金沢工大に入り、正解だった思います」と語ってくれました。

 
選曲:

凛として時雨「アブノーマライズ」、ホワイト・アッシュ「ザ・ファントム・ペイン」、秦基博「Fast Life」、ラッドウィンプス「トレモロ」

工大祭実行委員会の3人がスタジオに~10月28~30日の工大祭をPR~

161022amenity (2).JPG

金沢工業大学  工大祭実行委員会

企画系総括3年・柳樂大貴(なぎら・だいき)さん、企画系2年・廣野満

貴(ひろの・みつたか)さん、PR系1年・谷口孔雅(たにぐち・こうが)

ん 

 

 10月22日は、工大祭実行委員会から3人の工大生が出演します。28日金曜の前夜祭を皮切りに、29日土曜、30日日曜に開催される第49回工大祭。恒例の一大イベントを前に大忙しの実行委員会ですが、「館内・館外企画を担当する企画系、ポスター類を手掛けるPR系、会場整理の警備系、看板を制作する技術系など、それぞれの担務に今、一生懸命です。工大祭が終わった後の達成感はものすごく大きいです」と話すのは、今年で3回目の経験になる柳樂さん。今年のおススメ企画はもちろん、ふだんのキャンパス・ライフなどもお聴きしました。

 
選曲:

アレクサンドロ「ワタリドリ」、バンプ・オブ・チキン「アリア」、ラッドウィンプス「前前前世」、フジファブリック「若者のすべて」

来ておトク!工大学園同窓会の「こぶし祭」~こぶし会副会長の殿村さん、理事の高木さんが出演~

161015amenity (1).JPG

こぶし会副会長・殿村和也さん(昭和57年土木卒)、こぶし会理事・高木由次さん(昭和50年経営卒) 

 

 10月15日の出演は、こぶし会副会長の殿村和也さんと理事の高木由次さんです。高専祭と工大祭に併せて開催される恒例のこぶし祭。金沢工大学園の同窓会であるこぶし会が主催し、全国の支部から送られた特産・名産品が並ぶ「こぶし屋」をはじめ、大抽選会、落語会(今年は林家木久扇)など、目玉イベントがいっぱい。また、100キロ歩行をサポートするなど後輩や母校のために尽力しているほか、地域ボランティアやスポーツ活動にと地元に根差したそれぞれの活動についてもお聴きしました。

 
選曲:

庄野真代「飛んでイスタンブール」、長渕剛「潤子」、シモンズ「恋人もいないのに」、竹内まりや「人生の扉」

14日・15日は高専祭。家族で来てネ!~高専祭実行委の3人が出演~

161008amenity (3).JPG

高専祭実行委員会 

吉村 柾輝(よしむら・まさき)さん=5年・学生会会長=、酒井 瑛史(さかい・えいじ)さん=3年・学生会会計=、吉田 蘭(よしだ・らん)さん=3年・学生会書記= 

 

 10月8日は、1週間後に迫った高専祭を前に、高専祭実行委員から3人が出演します。恒例の館内企画、模擬店が並ぶなどの館外企画が開催されるほか、「今年初めて外国人の先生方が出演されるティーチャーズドックを行います。外国人の先生が3割もいる学校は珍しいですし、金沢高専に興味のある中学生や保護者の皆さんにぜひ来ていただきたいです」と口をそろえます。また、ニュージーランドに1年間留学していた吉村さんは「英語力が確実に上がりました。とても良い体験になりました」と喜びます。

 
選曲:

96猫「クリムゾン・ステイン」、OMI「チア・リーダー」、福山雅治「Hello」、ユニゾン・スクエア・ガーデン「シュガー・ソングとビターステップ」

全国大会初優勝!~KIT夢考房小型無人飛行機プロジェクトから3人が出演~

161001amenity (2).JPG

金沢工業大学 夢考房小型無人飛行機プロジェクト 

佐々木 拳さん(飛行ロボコンチーム・リーダー)・鰐部 裕貴さん(飛行ロボコンチーム・元リーダー)・永藁 貴之さん(プロジェクト・サブリーダー)

 

 10月1日は、8月に行われた第12回全日本学生室内飛行ロボットコンテストで見事、初優勝を果たしたKIT夢考房小型無人飛行機プロジェクトから、3人のメンバーが出演します。出場した自動操縦部門では、指定の消しゴムを搭載するペイロード、決められた時間で周回飛行をするタイムトライアルなど8つのミッションに挑戦。「各ミッションの点数合計が出るまで時間がかかるため、優勝したという実感はすぐにわきませんでした」と語る3人です。その後はそれぞれにジワジワと喜びと感動が沸き起こってきました。大会の様子や日頃の活動などをお聴きします。

選曲:

カラスは真っ白「魔法陣より愛を込めて」、04 Limited Sazabys 「Warp」、A(c)「涙色トレイン」、COLDPLAY「アドベンチャー・オブ・ア・ライフタイム」

他大学にないユニークなKIT学生ステーション運営室~課長の山本正樹さんが出演

160924amenity (1).JPG

金沢工業大学  プロジェクト教育センター 学生ステーション運営室

課長      山本 正樹(やまもと・まさき)さん

 9月24日の出演は、金沢工業大学学生ステーション運営室課長の山本正樹さんです。学生ステーション運営室とは「学生による学生のための相談窓口」と山本さん。こうした窓口は全国の大学でも珍しく、「他大学から見学に訪れた方や出張先で感心されたり、お褒めの言葉をいただきます」とも。洋楽に造詣が深く、大好きなアーティストの一人・プリンスがこの4月に亡くなり、大きなショックを受けたと言います。そんな山本さんの選曲にもぜひ耳を傾けてください。

選曲:

プリンス&ザ・レボルーション「ポップ・ライフ」、ザ・スミス「セミテリー・ゲイツ」、アズテック・カメラ「ウォーク・アウト・トゥ・ウィンター」、坂本龍一「バレエ・メカニック」

Dream Forever