現在放送中!

-

次の番組

-

CAMPUS AMENITY

キャンパス・アメニティ

製作した映画が「能登の絆賞を受賞」~KIT3年の楠彩さん(メディア情報学科)~

180317amenity.JPG

製作した映画が「すず里山里海映画祭・能登の絆賞」を受賞

金沢工業大学 メディア情報学科

3年         楠 彩(くすのき・あや)さん

 

3月17日の出演は、金沢工業大学メディア情報学科3年の楠彩さんです。楠さんが製作した映画「近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光」が「すず里山里海映画祭・能登の絆賞」を受賞しました。小学生の時から劇団に入って演劇に打ち込んでいた橘さんは、金沢で行われた「子ども映画教室」に参加したことで映画の魅力、面白さに触れ、映画の製作を始めました。「専門学校で映画を学ぶのではなく、総合大学で映像やメディア全般を勉強したいと思ってKITに来ました」と話す楠さんに、作品のことやこれからの夢などをインタビューしました。

 

選曲:

BUMP OF CHICKEN 「Stage of the ground」、高橋優「駱駝」、ミュージカル「RENT」から「Season  Of Love」、映画「近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光」から「光」

 

Dream Forever